床材

投稿日:2019年10月19日

 

こんばんは。

住宅アドバイザーの池田です。

 

最近寒くなってきて、どんな服を着たらいいのか分からない季節になってきました。

寒くなっているので、風邪には気を付けたいと思います。

 

今回ご紹介させていただくのは、水回りの床材です。

エーセンスは、無垢の床材を標準仕様としていますが、水回りは水に強い材を使いたいというお話を最近よくいただきます。

 

例えば、コルクタイルです。

水に強い加工がされており、こぼしてしまってもすぐ拭くことができます。

コルクなので踏み心地がとてもよいです。

 

こちらは無垢のオーク材に特殊な塗装の仕上げをし、ほぼメンテナンスフリーの仕上げの床材です。

無垢の木の雰囲気を残しながら、メンテナンスにも優れている床材です。

 

 

水回りに無垢の床材が気になるなという方は、スタッフにご相談いただければと思います。

 

この記事を書いた人

池田彩里衣

池田彩里衣

2019年10月19日 投稿|