1番好きなのはベッドの上からみる満月と星空です。

千葉県市原市 S様

Q 家づくりの経緯は?
ご主人様

話し出すとすごくふかくなって・・・いえ、(笑)長くて。いっかい僕は家を建てたんですよ。親の土地に。でも、親とおりあいが悪くて、そこを残したまま10年くらい前にアパートを借りたんです。

奥様

アズウェルの事務所がちはら台にあったころ近くだったんですよね。

ご主人様

親といろいろあって生活習慣もまるっきり違っててもう住めないなぁと。引越てからアズウェルさんが近くに面白そうな工務店さんだな~と、その後モデルハウスが出来たときにみにきてとんとんと話がすすんで袖ヶ浦の見学会をみにいって。このてのタイプの家ならいいな~と、その前は和風の家でいろりがある家を想像していたんですけど。薪ストーブもありだなと。

奥様

火とか木とか自然のものがいいな~と二人ともあって。アズウェルさんがそういうことにこだわっていたので。他のところもみたんですけど、展示会もいったんだけど、なんかしっくりいかなくて。

ご主人

一軒めに建てたのがセキスイだったんですよ。建ててもクレームばっかりで営業さんともおりあいが悪いし。ここにこれだけのお金をつかったのにってね。

Q おなじような自然素材でこだわりのあるお家をたくさんみた中でアズウェルがいいと思えたポイントはどこですか?
奥様

多分、火とか木とかその自然のものがいいと思っていたけど漠然としたものしかなかったんです。これってこだわりがなくてガレージがあってそれについて自然のでって話したときに加藤社長からの提案がピッタリ合ったんでしょうね。

ご主人様

和風の建築に憧れてて火のあるガレージのある暮らしでって

奥様

土地も最初抽選でハズレタんです。

そしたら加藤社長からたまたまこっちがわが空いたよって、情報をもらったんです。で、電話をしたらトントンとうまくいって。

ご主人様

歯車があったものをはずすわけにもいかないからね

奥様

漠然としたものを言ったなかで加藤社長が形にしてくれたものと想像したものが合っちゃって。

すごくいいタイミングだったんです!

Q 2:建てている時のことを教えてください
ご主人様

アズウェルさんにおしつけられた感は全くないからね。プランを提案してもらってどの方向性にします?って感じでね。

アズウェルで決める人ってあんまりスピード感とか求めてないと思うけど(笑
今、消費税の問題とかあるからわかんないけどね。早く建てたい人はこういうお家じゃなくて工期は短い家とかを選ぶと思うけど。

スタッフ

そうですね、半年かけて建てるってことですから。

奥様

他のみてるともう建っちゃったねって。

ご主人様

建ててる工程も楽しかったし。

Q 建築中は足を運ばれましたか?
ご主人様

はい、僕は毎日のように。

奥様

会社の帰りにね

ご主人様

住んでしまうと打合せをしていた頃が楽しかったなって。

時間作って大変でしょうって言われましたけどそれが楽しみでした。毎週でも行きたい感じです。仕様を決めるのがすごく楽しい時間でしたよ。

奥様

ふっとそれがなくなると、あれ?よかったのかなこれでって。

ご主人様

ばかみたいな話ですけどもう一軒たててまた打合せをしたい感じですよ。

Q 一番のお気に入り、好きな場所はどこですか?
ご主人様

家の中で2人で一緒にソファーで座っている時間はないですから。就寝の時間も違っていますし。一緒に行動することがまずない。

けんけんごうごうですよ

奥様

仲いいってよく言われます。他がどうなのかよくわからないので

スタッフ 

伝わってきますよ

ご主人様

がんばりたいとこですね。

スタッフ

寝る前の星空をみて。

奥様

1番好きなのはベッドの上からみる満月と星空です。

スタッフ:そうなんです、お気に入りの場所をお伺いしようと思って。その場所ですか?

そうですね。寝室ですね
月と星が見えるのが好きです。

ご主人様

ストーブの前です。

スタッフ

露崎もそういってました。インタビューで聞いたらストーブの前のロッキングチェアーだそうです。そこの場所で本を読むと瞬殺で寝れるって言ってました。そこの場所が僕のお気に入りっていってました。

ここでウィスキーかなんか飲んでるんですか?

ご主人様

そうですね、ゆっくりできますね。ほんとはガレージっていいたいとこだけど、ストーブかな。

スタッフ

気配を感じながら、のんびりとね。

奥様

気配感じなくてもいいんですけど((笑)