頑張ろう千葉

投稿日:2019年10月25日

強風で未曽有の災害になった台風15号から、地上最強とうたわれた19号、そして今回の記録的な豪雨と。

千葉も「試される大地」的な様相を呈してきました。

 

実際に、印西市での引き渡し後、市原市の本社までたどり着く際に、10か所以上、冠水で通行止めでした。で、そこそこ車高が高い車も水没していました。

 

本社前の道

 

 

おゆみ野近辺

 

佐倉市

 

スタッフの家も床上浸水し、主要道路は通行止めが多く、JRも動いておらず、事務所泊まりのスタッフもいるようです。

 

15号、19号の傷も癒える前の、この記録的な大雨。

 

すこ~し、センチになってしまいますが、感傷に浸るのは後で良いし、今は徹底的に実務家でいようと思います。

 

へこたれず、前向きに、淡々と「べき論」を積み上げようと思います。

 

頑張ろう、千葉

この記事を書いた人

加藤 行人

加藤 行人

代表取締役

2019年10月25日 投稿|