代表ブログ STAFF BLOG

2021/09/30

9月末

さて、あっという間に9月末で明日から10月。

 

もう、年末って言っていい時期です。

 

そういえば先日、2度目のワクチンを。

 

正直に言うと、びっくりするくらい何もありませんでした。打った左肩に多少違和感があった程度。

まあ、体質やタイミングもあるのでしょう。

 

ちなみに2度目のワクチンを接種後、気持ち悪いくらいにタコ焼きが食べたくなり、大量摂取しました。

 

年に2回ほどしか食べませんが、そういう事もあるんだなと。

 

それが効いたと信じています。当然、エビデンスはありません。

 

昨年の9月も駆け込み需要のようなものがあり30件弱のご契約を頂きましたが、今年も9月のタイミングで駆け込みがあったようです。

 

20組のご家族様とご契約を。

 

着工に関しては月間6~7を上限に設定させて頂いていますので、しばらくお待ちして頂いております。

その間、しっかり打合せをしましょう。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

さて、45歳になりました。

 

サントリーの新浪社長が「45歳定年説」を唱えてプチ炎上していましたが、その45歳です。

 

四捨五入で50に突入。以前、40になって気付く事と書きましたが、当たり前ですが、思考の変遷もあり、転向もあり、同じ思いのままの事もあります。

 

45歳になって思う事

①一日一食で丁度良い

一日一食を約5か月続けている。何も困らないし、メリットが大きい。時間が来たからなんとなく食べていた事に気づく。お昼に何を食べるかで迷わない。可処分時間が1時間増える。体が軽くなる。眠くならない。特に低血糖でクラクラすることもない。夜好きなものを遠慮なく食べれる。(結局、納豆やらもずく酢やらつまみ系だが)。強くお勧めしないが、過食だった事に気づけて良かった。強度の運動、筋トレをやらないのであれば1500calもあれば充分なのだ。

 

②朝、1時間程度の軽い運動は丁度良い。

寄生獣という超が付く名作漫画があり、その中の一節に「スポーツはいい。運動すればするほど体の操縦が上手くなる」というセリフがある。体の操縦という言葉がやけにしっくりくるので、たまに使っている。年齢を重ね、体重も増え、体を動かさなくなるととにかく「操縦」が下手になる。ヘルニア持ちってのもあるのでしょうが、思ったところに足が伸びず、手も上がらず、イメージと体の動作が全く一致しなくなってくる。これはいかんと思い、朝早く起きて軽くだが運動している。45歳位になると、筋トレをガシガシやるより、全身の操縦が大事になる気がする。ヨガなどの方が良いのだろうか。いくつかチェレンジしようと思っている。

 

③睡眠が短くなる。

これは、課題だが睡眠が短い。出来ないと言っても良い。もっと正確にいうと朝、どんな状況だろうと目が覚めてしまう。昨夜夜中の2時3時までお酒を飲んでいたとしてもきっちり6時前には目が覚めてしまう。体力の無さの表れなんだろうか。朝活には丁度良いが・・・・。

 

④やっぱり政治には目が向かない

良くない事だろうが、政治に目が向かない。45歳にもなって天下国家を語れないのは情けなくもあるが、全くと言っていいほどだ。すまないとしか言いようがない。

 

⑤坊主にしたい欲求にかられる

これは、40歳ころからあるが、常に坊主にしたい欲求がある。要は「面倒くさいのがいやだ」に拍車がかかるのだ。ツルっといったら楽だろうな~~と夢を見る。当然、全身の毛を脱毛もしたい。髭も含め。これも楽だろうな~から来ている。坊主は身内も含めた周りから鬼止めされているので、難しそうだ。

 

⑥正直楽しい

加齢と共に色々な制約が出るかな~とか、20代30代の時は思っていたがはっきりいうと40代の方が楽しくてほっとしている。さっきの話と矛盾するかもしれないが思ったよりも体も動く。周りの40代もきちんと遊んでいるからだろうか。かなりアホッぽく聞こえてしまうだろうが、全力で仕事して全力で遊ぶ。はとても素敵だ。で、そういう仲間が周りにいる事もありがたい。(当然感染症対策をしながら・・・・)人生が楽しいか否かは90%くらい自己責任なので楽しんだ方が良いと思う。

 

⑦不得意に手を出さない

これは以前書いたものと同じになるが、不得意には手を出さない方がよい。どれだけ隣が青く見えてもだ。どうやらこれは僕の根っこぽい。スタッフにも「そつなく満遍なくこなす」事が得意な人と「ある事をやってもらったら一流、でも他はかなり難がある」に分かれる。で、どちらも良い。好きだ。困るのはスペシャルでない割にそつなくもない、能力が図抜けていないのにレスポンスも遅くマメでもないみたいな人は困る。で、僕自身も次々に新しいビジネスを立ち上げる華々しい経営者にあこがれ、腕を奮いたい欲求にかられるがしない。やらない。ビジネス的にも「一つの事」を突き詰めて貫いている。それでよい。

 

という訳で、3流のライフハック記事みたいになってしまった。

50歳になったらまた、50歳になったら気付く事みたいな事を書こうと思う。きっと気分も言ってることも変わってるんだろう。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人