代表ブログ STAFF BLOG

2022/07/03

7月序盤 続・猛暑 

さて、相も変わらず暑いですね。

 

「お、今日は32度か。少し涼しいな。」とか思ってしまっているのが、冷静に考えると不思議です。

 

気温感覚が「35度以下なら良し」と、かなりバグっています。

 

娘の部活の送り迎えをしていると「あ~緊張する、緊張する」と。

 

そういえば大人になって緊張する場面がほとんどなくなったな~と。

 

一番緊張するのは、結婚式の来賓スピーチですかね(笑)

 

一応、アラフィフのおじさんとして、娘にアドバイスしたのは、

 

「耳かっぽじいて、よく聞きたまえ娘よ。緊張する原因は3つ

 ・技術がない。練習不足・反復不足・準備不足(自信ない系)

 ・本来の実力よりも上手くやろうと思っている。(背伸び系)

 ・生まれつき緊張し~。(生来系)

 君は実力以上に自分を評価して、失敗したらどうしようと思っている。

 現在の実力以上のものなんてどうせ、発揮できないから気楽に行け。

 それと、世の中は意外と君にも私にも興味がない。OK?」

 

と、何の救いも、身も蓋もないアドバイスをして終わりました。

 

「は?なにそれ。」

と言われ会話は終わりました。

 

が、結構私は真理だと思っている。で、少なくとも結婚式のスピーチ以外で緊張することが皆無だ。

受験も1mmも緊張しなかった。

緊張の正体は「失敗した時の周りのガッカリ感」だとか「評価下げ~」とかだったりする。

 

要は緊張する人は思ったよりも、自己評価が高い。

 

「どうせ、今の自分に出来ること以外はできやしない」と結構、心底思っていると緊張しない。

 

で、毎度話題に出てくるが堀口恭司の言葉

「技術がないから緊張する。だから練習する」

 

もう、至言である。

 

緊張し~の人は、まず、自己評価を下げる事をお勧めする。

で、いつも通り以外の自分などこの世にはいないと思う。

 

まあ、かなりどうでもよい話題になってしまった。

暑さのせいだと、ご勘弁頂ければ。

この記事を書いた人