スタッフブログ STAFF BLOG

2022/09/01

風を読む

こんにちは、設計の小玉です。

今日から9月と少しは過ごしやすい季節になりましたが、残暑という言葉もありますので

気温の変化による体調不良等お気をつけください。

 

9月という事で、エアコンより窓を開けた方が涼しいこともある季節になりました。

皆様の家の中でここは風が通って涼しいや、ここは全然風が通らない場所あったりしませんか?

設計をするうえでも、太陽の動きは確定的なのですが風はそうとも限りません。自然風利用の設計を

行う際は、出来るだけ情報を集めてうまくいく確率を上げるという考えになります。

IBEC HPから

 

上記図のように季節、時間によって風の吹く方向が違ってきます。また上空の風向なので

実際は近隣環境によっても違ってきます。

東西南北すべてに窓を配置できれば良いのですが、コスト・デザインで配置できない

こともあるかと思います。そのようなときは、ウィンドウキャッチャー(縦すべり窓)に

よる風の取得なども効果的です。

風の取り入れは経験、地域性が大切です。

この記事を書いた人