スタッフブログ STAFF BLOG

2022/02/04

階段

こんにちは、

設計の押谷です。

 

先日、千葉スタジオの関口さんが担当しているお客様の現場に

大工さんと打合せするという事で、一緒に行ってきました。

打合せ内容は階段です。

自分が若い時に大工さんから、階段を一人で作れたら一人前の大工と聞いたことがあります。

それぐらい階段は難しいそうです。

今回の階段はスケルトン階段で、しかも2ヵ所が廻り段という難題。

何が難題かと言うと、どこから見ても綺麗に仕上がっていないといけないので、

どうやって固定するか事前に入念な打合せと大工さんの腕が必要なんです。

 

 

さすがベテランの大工さん、完璧な階段でした。

完成が楽しみです。

この記事を書いた人