スタッフブログ STAFF BLOG

2020/06/20

資格の勉強の面白さ

こんにちは、故東です。

 

 

いきなりですが、

私は現在、二級建築士の資格を取得するために猛勉強中です。

 

 

試験日当日まで残り約2週間になりました!

 

 

まだまだ知識不足のため、勉強もアウトプットと

インプットを交互に繰り返して勉強をしている状況です。

 

 

そんな中で、教科書を見ていると

接合金物のページが目に入ってきました。

 

 

「接合金物」とは、

木造の部材と部材の接合部において

補強や材の脱落防止のために用いられる金物です。

 

 

家を建てるためにはかかせない部品ですね!

 

 

なぜ金物の説明をしているかと言いますと…

 

 

 

 

 

4月の工務研修の際に、先輩から教わった内容だったのです!

 

 

たくさんの金物がついてますよね!

 

 

 

こちらは「羽子板ボルト」といって

横架材同士の接合や柱と横架材の接合に用いられます。

 

形がお正月によく見る羽子板に似ているので

この名前がついたそうです。

 

 

 

今勉強していることが

実際のお仕事につながると思うと

とても楽しくやる気がでてきます!

 

 

あと2週間、試験に合格できるよう頑張ります!

 

 

もしこれから上棟をむかえる

お客様がいらっしゃいましたら

金物にも注目してみてください!

 

他にもたくさんの金物を

見ることができると思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

以上、故東でした。

この記事を書いた人