スタッフブログ STAFF BLOG

2021/12/14

昔見に行った建築物

こんにちは、アフターメンテナンス担当の村上です。

昔、仕事の合間に藤森照信さんの建築物を見に行った事がありました。

 

当時、長野県の飯田市に建築物調査の仕事で用が有ったので、仕事終わりについでに寄って来ました。

私自身、建築の仕事を長年してきましたが、あまり建築家という職業に興味が無かったのですが

お世話になっていた先輩に教えて頂き、いいキッカケだったので見聞を広げる為に、旅行がてら見てきました。

 

その時に見てきたのは、

高過庵(長野県)      外から眺めた程度

空飛ぶ泥舟(長野県)    外から眺めた程度

神長官守矢史料館(長野県) 中も見てきました。

※この時の写真は、どこかにきっとある。。。

 

その後、地元に帰り 藤森さんの事を少し調べて、本も買いました。 その中で、気になったのが、

『 タンポポ・ハウス 』 東京都国分寺市

こちら 藤森さんの自邸だとか。なぜこの名前になったかと言うと、

たんぽぽを植えたからだそうです。

 

外装は、鉄平石に身をまとった重厚感を感じながらも、

暖かみのある色合い・風合いがなぜか落ち着く。 私は、好きです。

 

   

 

   

 

なかなか、建築物探訪って進んでは行かないですが、たまにはいいかもですね。

嫌いでは無いですよ? 

 

建築物みて、これは、

【 どうやって納めてい居るんだろう 】【 何を使っているんだろう 】

【 いくら掛かるんだろう 】【 どうやってこれをやる考えに行きついたんだろう 】と

考えるのは、大好きです。 

 

子供がもう少し大きくなるまでは、探訪はお預け。。。 

次なる探訪は、『 トミカミュージアム 』・ 『 アンパンマンミュージアム 』

どちらも何気に自分が一番楽しみそうです。 ムフフ。

 

それでは、 今日はこの辺で。