代表ブログ STAFF BLOG

2018/12/22

明日はイベント

さて、ホントの年末ですね。

 

懸念も課題も上手に解決できず、未来を思うと憂鬱が90%っていう最高の精神状態です。

 

別に皮肉でも自虐でも全くなく、会社経営者としては最高の精神状態です。

 

さて、先月経営計画発表会をやりましたが、いくつかの企業さんから「あの目標を達成するなら組んでやろう」っていうお話を頂いています。

 

全然そんなつもりもなく、皆の前でコミットして、逃げれなくするのが目的だったのですが、まあ、やってみるものです。

 

目線が一向に上がらない人の「目線を上げる」のにカロリーも時間も中々使えない。

 

はなから「目線が高い人」に知識や知恵、技術を教える方が体感的に180倍くらい早く、また果実も多い。

 

企業にもバルクアップの時期は必要で、まずは大きくして筋肉を付けてシェイプするのくり返し。

 

当たり前だけど全員が「自己成長モデル」なはずもない。

 

「勝手に気づいて、勝手にやる」のが最強のサラリーマンの能力でもある。っていうか、経営者もそうだけど。レアキャラだからみんな、チャンスだぞ!

 

来年も22歳くらいの新卒さんが入ってくる。彼らはよく見てる。一瞬でジャッジされる。

 

自分が付いている先輩は「気づく人」なのか「気づかない人」なのか。

そして、「気づいたら動く人」なのか「気づいても誰かがやるのを待つ人」なのか。

一瞬でジャッジされる。

 

そう考えると、人が増えるたびに、どうでもいい(と思っていた)ルールが増えていくのは、なんだかな~だな~。

 

とにかく、やるべき事、やりたい事が山積みで、その積った塵の中で、ようやく呼吸出来ている。

 

メッシ理論でいくと、そんな日々の中の4%の閃きで勝負なのだ。

 

っと、忘れていました。

 

建築屋さんのクリスマスイベントらしく、2m大の食べれるケーキ作りました。(さすがに全部は食べれないし、衛生上食べないっすけど)

 

近所の幼稚園や保育園やOBさんのお子様からアイデアを募りました。200枚近くご応募頂きました。(メッチャクチャ上手な子もいました。)

 

10時頃からお昼ごろまで、杵と臼で餅つきと、食べれるケーキのお披露目&千葉テレビさんが取材に来てくれるらしく。

最後までバタバタです。

 

この記事を書いた人