スタッフブログ STAFF BLOG

2022/06/30

小さな幸せ。緑の中の建物。

コーディネーターの若林です。

今回も小さな幸せ。緑の中の建物。

 

私は田舎育ちで自然の中で育ったので緑の中にある建物がとても好きです。

千葉ですと、中村好文さん設計のギャラリーas it is、

高校生の時から通い続けた石井和紘さん設計の海岸美術館(残念ながら数年前にクローズし写真が無くて残念)

などなど…

千葉ではないですが緑の中というよりもはや建物が緑の一部である藤森照信さん設計のラコリーナ(滋賀県にあります)、ニラハウス、タンポポハウス・・・藤森さんの建物を見るといつもワクワクします。

 

一見ざっくりしていそうですが、細部まで繊細にこだわりが詰まった建物。

だからこそ緑に自然に溶け込んだ建物ですが、どれも緑に負けない建物になるのかと・・・。

何度行っても飽きない建物ばかり・・・

 

そんな私が緑の中にある建物を意識して友人達と半セルフビルドで建てた小屋もお恥ずかしながら紹介させてください。

蓮池を愛でる為に父に設計を依頼され、父が池を掘って出た土を使い土壁にし、裏山から竹を切ってきて…その土地の材料を使って土壁で作られています。

小屋が出来たら父の出番で木を植え、石や瓦で道を作り…(父は庭も植物に関して素人です。)20年近く時が経ち、なかなか素敵な緑の中の小屋になりました。

この庭で一番のお気に入りは庭にたどり着くまでのアプローチ。

土壁と平行に竹を植えてもらい竹と土壁の間の鬱蒼としたところからパッと開けて蓮池と庭全体が見える!というのが狙いです。

(今はもう少し竹が大きく伸びさらに狙い通りになっています。寒々しい時期の写真しかなく残念・・・)

オマケ、もはや緑の中の建物というより風景と一体化している小屋、偶然なのか必然なのか・・・好きです。

撮りためたこんな写真を眺め、ニマニマするのが楽しい…

安上がりな小さな幸せです。

この記事を書いた人