スタッフブログ STAFF BLOG

2021/08/21

実験

こんばんは

コーディネーターの松井です。

 

 

残暑も残る中、夜は少しずつ涼しくなり、秋に近づいてきましたね。

 

 

さて先日、

 

当社の断熱工法の特徴でもある、「セルロースファイバー」

建築中の住宅へ、見学へ行ってまいりました。

 

 

 

 

 

セルロースファイバーを吹き込む前に、不織布のような手触りの紙を外壁周りに留めていきます。

タッカーで固定していく作業は早くて、さすがプロですね!そして、仕上がりがとても美しいです。

ずっと見てしまうくらいです。

 

 

 

 

 

下から、吹き込んでいる様子。

ホースのようなもので、下から、上へと入れていきます。

 

 

紙の上から、中が詰まっていく様子が見ることができました。

吹き終えた後に、押してみると押し返されるくらいにパンパンに詰まっていました!

クッションのような感触です。

 

 

 

 

 

今回、セルロースファイバーの吹き込みの様子を撮影しておりました。

柱と柱の隅々まで吹き込まれていく様子、漆喰壁からは見えない部分を

実際の壁を想定した模型を使用して、実験した映像です。

 

完成いたしましたら、

ぜひ見ていただけますと幸いです。