スタッフブログ STAFF BLOG

2022/07/30

天井羽目板

 

こんにちは、工務部の千葉です。

 

内部の天井にアクセントとして木の羽目板を貼る事が出来ます。

杉やパイン、レッドシダー等種類があり、樹種によって、和モダン風、コテージ風、洋風と雰囲気がガラッと変わります。

 

無垢材を使用しているので、一枚一枚同じ大きさ、同じ色ではありません。

少し膨らんだ板は収縮している板等、幅が違うと適当に並べた時に隙間が出来てしまいます。大工さんは一枚一枚寸法を測り、同じ幅のグループに分けてそれを一列に並べていくように気を配っています。

さらに、色や節の量によっても並べる順番を考えます。

とても根気も時間も必要で、大工さんのこだわり・頑張りが伝わります。

 

 

一枚一枚、ひとつひとつ手間を掛けて作りあげているので、私にとっては完成した見栄えも素敵だと感じますが、完成に至る過程に大きな魅力を感じます。

自然素材の注文住宅に心惹かれる魅力の一つです。

 

以上、千葉でした。

 

この記事を書いた人