スタッフブログ STAFF BLOG

2022/07/28

夏を快適に

こんにちは、設計の小玉です。

今回は、暑い夏を少しでも涼しく過ごす方法をお伝えいたします。

夏を涼しく過ごすにはどうすればいいか、と考えると1番初めに出てくるのが

断熱性能を良くするではないでしょうか。

その答えは間違いではないのですが、ちょっとした落とし穴があります。

断熱性の良い住宅とは、簡単にいうと魔法瓶(ポット)と同じ状態です。

魔法瓶は、中のお湯が冷めにくいという特徴があります。これを住宅に例えると

夏の日射で室温が上がり、その熱が逃げない熱ごもりの状態です。

中間期(春や秋)では窓を開け熱を逃がしてあげればいいのですが、夏場は窓を開けても

暑い空気が入ってくるので逆効果です。

ではどうすればいいかというと、夏の暑い日射を室内に入れないのことが効果的です。(日射遮蔽)

たとえば、弊社の特徴である深い軒は日射遮蔽という点で有効です。

また、後から出来る対策としては古くから使われているすだれやよしずも効果的です。今の時期ホームセンターで

すだれや取り付ける部品が売られています。すだれはデザイン的に・・・という方には外につけるブラインドもあります。

大事なのは外部側で遮蔽するという事です。日射遮蔽をするだけで室温上昇を抑えられ、エアコンの効率もよくなり

地球環境にもいいかと思います。

この記事を書いた人