スタッフブログ STAFF BLOG

2022/09/12

地盤改良

 

こんにちは、工務部の千葉です。

 

佐倉市で地盤改良工事を行いました。

 

今回採用した工法は、環境パイル工法です。

加圧注入による防蟻防腐処理を施した円柱状の天然木杭を圧入していく施工です。

 

重機が圧入によって浮かないように固定しつつ圧入の力も確保できるようにドリルで重機を支え、その横に木杭を地面に押し込んでいきます。

事前に穴を掘るわけではないので、相当な力で押し込みますが、杭は折れません。

コンクリート杭と同等の強度があるようです。

 

見た目はスルスルと沈んでいくように見えましたが、何tもの力が加わっています。

地面を掘らないので、無駄な残土も発生しないメリットもあります。

 

今回は65本施工をしました。施工状況を見ているだけでもしっかり家を支えてくれると確信できる内容でした。

この後は杭の上に基礎が乗り、建物を支えていきます。

 

以上、千葉でした。

 

 

この記事を書いた人