スタッフブログ STAFF BLOG

2022/06/16

四街道 E様邸上棟

 

こんにちは、工務部の千葉です。

 

梅雨の時期に入りまして、雨の予報で右往左往し予定延期をしながら、先週無事上棟を迎えられました。

 

上棟は、大工さん約6人とレッカー屋さん、プレカット材搬入の運送屋さん達の都合がすべて揃わないと工事が成り立ちません。

延期となるとなかなか全ての調整を合わせるのも困難です。

今回はたまたま職人全員の日程が合った日が、建築カレンダー上「建築吉日 たつ」の日であり、新築工事の開始や、棟上げ等すべてに大吉というとても恵まれた日でした。

幸先の良いスタートとなったと清々しさを感じながら上棟工事が無事終わりました。

 

上棟は1階の柱から屋根の骨組みまで一日で組んでいきます。

 

骨組みの状態で建物内を見渡すと、幾何学のような、縦横の線が綺麗に並んだ空間を味わえます。

この雰囲気が個人的に好きです。

 

屋根のこの状態もなかなか見る事が出来ません。

仕上がりだけではなく、下地の部分で大工さんは時間を掛けて丁寧に組み立てをしてくれています。

 

このあと今週、来週と上棟が続きます。

上棟の作業内容は共通してますが、雰囲気はそれぞれのお家で異なりますので、またご紹介したいと思います。

 

以上、千葉でした。

 

この記事を書いた人