スタッフブログ STAFF BLOG

2022/01/06

住まいの小噺(TVボード)

新年あけましておめでとうございます。

 

住宅アドバイザーの小島です。

本年もよろしくお願いいたします。

 

皆さんはどの様な年末年始を過ごされましたでしょうか。

 

小島家ではリビング空間の快適化を目指して、

ソファーからクッションスタイルに変え、更にTVを新調しました。

 

新TVに対し既存TVボードのサイズが小さいという、設計としてあるまじきハプニングがありまして、

弊社で造る様な幅広のTVボードであればこんな事は起きないのになぁ…

なんて凹みはしましたが、中々に良い空間となりました。

 

という事で本日は造作TVボードの一例を紹介します。

 

こちらは床と同じオーク材で作成した幅2.7mのTVボードです。

下部が浮いているので部屋が広く見え、掃除もし易いです。

 

 

こちらはTVだけではなく様々な小物や本などを収納する事が可能です。

飾り棚として使用しますと素敵ですね。

 

こちらはシンプルな2段の棚板です。

側面の板が無く見た目がスッキリとしています。

 

いかがでしょうか。

置き家具のTVボードはデザイン(商品自体)の変更や設置場所の移動が出来る等のメリットがありますので、

置き家具の良さは勿論ありますが、

造作で作成する事で掃除のし易さや、寸法をオーダーで作成できるという点も魅力的です。

 

本日もお読みいただきまして有り難う御座いました!

 

 

この記事を書いた人