スタッフブログ STAFF BLOG

2021/10/01

住まいの小噺(階段)

皆さんこんにちは!

 

営業設計の小島です。

 

我が家にはもうすぐ4歳になる娘がいるのですが、

最近は手摺を使用せずに階段を登れる様になり、月日の経つ早さを感じております。

 

(まだ若干は怖い様で『パパは来ないで!』と近づく事を拒否され、悲しいのですが…)

 

階段は様々な種類がありまして、意匠性への影響が大きいです。

本日は事例の一部を紹介します。

 

こちらはアイアンの手摺を使用した階段です。

 

 

こちらはアイアン調と木を組み合わせたスケルトン階段です。

 

 

こちらは木製のスケルトン階段です。

 

いかがでしょうか?

階段を変えるだけでも家の雰囲気はとても変わります。

 

本日もお読みいただき有り難う御座いました!

 

 

 

この記事を書いた人