スタッフブログ STAFF BLOG

2022/08/01

仕事を遊ぶ家 

「仕事を遊ぶ家」は、4人家族を想定して計画しました。

 

S様との出会いはちょうど1年前。

実際の現物を見たいとのことで、街角モデルハウスへご案内しました。

 

中と外をボヤんとつなぐウッドデッキと大きな窓に、ご主人様が興奮していたことは鮮明に覚えております。

 

 

モデルではなく、「実際にお客様が建てたのものが見たい」と千葉市の完成見学会へご案内しました。

 

オーナーさんのご要望をお伝えしながら、S様の暮らし方をお聞かせいただいたり。

完成見学会の後は、おすすめの土地をご紹介させていただいきました。

 

実際の建物を2棟ご覧いただき、建築地もご紹介した分譲地を気に行っていただいてるご様子のS様ご夫妻。

 

スタジオにご来社いただき、具体的なご資金計画や、今後のスケジュールをお話させていただきました。

 

実際のお土地です。きれいで閑静な住宅地。

 

設計士と住宅アドバイザーと、関わるスタッフとみんなで現場へ

こんな家を建てたいと、心が躍る瞬間です。

 

S様の建物を担当する設計士の故東も、今回の打ち合せより同席。

 

敷地の説明から始まり、S様のご新居への要望や今の暮らしの解消したい不満などを約2時間かけてヒアリング。

 

設計デザインの骨子を作ります。

 

 ~ S様のご要望のサマリー ~

■お家を建てようと思ったきっかけは、犬が飼いたい

  お散歩帰り、すぐ足洗ってあげたいから、1階に水回りかな。

■ベンチャー企業のように、フリーアドレスでどこでも仕事ができるような自由な感じ

■外壁のアクセントに、木製格子が続くアプローチ

■毎朝手作りするお弁当を、忘れずに持っていける空間

■CMで見かけた小上がり畳の旅館のような寝室

■ストレッチや運動もできる空間

 

■ソファは置かない。たたみでゴロンとできるリビング

■テレビも置きたくないよね。

■スクリーンで、映画とか見たい。

 

いざ、【ヒアリング】といっても緊張されてしまいますよね。

モデルハウスからずっと一緒にご案内していた住宅アドバイザーも同席し、

『あの時のあれ、気に行っていましたね』と

趣味や嗜好など、ご要望を引き出すようなお時間にすることが目標です。

 

さて、ヒアリングを終えた社内では、

まずはヒアリングに同席したスタッフ同士で、S様邸ミーティングが始まります。

温度感を忘れないように、1日以内に。

 

ヒアリングから3週間

プラン提案の日を迎えました。

東側に開けているお敷地を生かし、大きなFIX窓を上下にそろえて計画しました。

家自体はシンプルに、植栽で季節を感じられるお住まいにしようと、シンプルな外観を意識しました。

 

 

プラン提案時のご夫妻の表情、すごくよかったのです。

お二人で、お話しながら、納得しながら進められており、私たちも参考写真や資料をタイミングを見計らってご提示させていただきました。

 

 

 

北側は、弊社の施工事例より、とても気に行ってくださったM様邸を参考にイメージを合わせていきました。

 

 

 

玄関前の木製格子がエーセンスらしいシンプルで普遍的なデザインで、素敵です。

 

東側は、シンプルに切妻屋根で窓4つ

 

 

本日は、窓や建具の打ち合わせを行います。

 

ご提案させていただいている図面をもとに、目線の高さ、使い勝手を確認していきます。

 

ここからは、コーデネーター松井もジョブンイン

 

外壁の色、屋根の色、木部の色合いを決めていきます。

外壁は、外から見るものですので、天気が良ければ気分を変えて外で選定します。

外壁の色は、【白】一択だっとS様。

まさかの、白の中でも選択肢の多さに、驚きました。

 

 

続きまして、設備決め

 

 

キッチンやお風呂、洗面台など、ショールームにて現物をみていただきますが、

設置高さや利便性など、コーデネーターと打ち合わせ。

 

 

こだわりの書斎スペースの建具のお色決めのタイミング

階段手摺はグレーのアイアン手すり

書斎内には、黒のアイアン吊り戸。

バランスを調整して、ご提案

 

 

照明と配線のお打ち合わせでは、

間接照明をこよなく愛されるS様

お打ち合わせも終盤。

次回は、着工前の確定打ち合わせ

コーデネーターと一緒に確認していきます

 

 

今まで決めてきたこと、確認してきたことを新ためて、担当現場監督から説明を受けます。

きちんと、現場監督に伝わっているか。認識に違いがないか。

いつも違った、ちょっと緊張感があります。

ここで、仕様、デザイン、設計、という家の根幹を決める「計画」は一つの区切り。

現場編に移っていきます。

 

 

~現場編~

 

現場に行く前に「無事の竣工」を土地の神様にお祈りする地鎮祭

 

天気も最高でした。

 

~上棟編~

 

さて、あれよあれよと上棟日です。

一日で一番景色が変わる上棟。何もなかった土地に、骨組みが立ち上がります。

 

一本目は施主様にたててもらいます。

祈りを込めて、「感謝」

 

無事、屋根の骨組みまで終わりました。

 

 

~現場進行編~

 

 

漆喰を塗る前の下地の状態です。下地と下地の継ぎ目にパテを埋めていきます。

天井には杉の無垢材を採用。

 

外部の軒天もウェスタンレッドシダーを。適度な斑が素敵です。

 

手形

R加工でつくるワンちゃんスペース。

 

記念に手形を。漆喰ならではですね。

 

現場もほぼ出来上がり、最終的にお施主様とチェック

 

植栽も入りました。少しずつ育てていきます。

 

実際にこのおうちの見学会を行うことになりました。

予約制で一日7組限定で行います。

8月6日(土)~7日(日)

10:00~17:00

 

詳しくはこちらをクリックください。