スタッフブログ STAFF BLOG

2021/10/07

世界の建築

こんにちは、小田川です。

 

10月になり緊急事態宣言も開けましたが、まだまだコロナ対策を

しっかりとして少しずつ普通な日常に戻って行きたいですね。

 

コロナが明けたらまずしたいことが、海外旅行です。

エーセンスに入社する前に行ったスペインが人生初で、まだ2回目が行けてないままです。

そんなスペインで見た、面白い建築をまた紹介してみたいと思います。

 

スペインで一番有名な建築がおそらくサグラダファミリアだと思いますが、それを設計したのが

アントニ・ガウディです。

 

そんなガウディの設計でコロニアグエル教会がこれまた素敵な建築でした。

 

 

実は未完成の建築で、今後も工事の予定はないようです。

小さな教会ですが、自然の迫力があって壮大さがありました。

 

 

柱は自然の岩から切り出したもので、不安定さと力強さが感じられました。

半地下の要な空間になっていて少し薄暗いのですが、ステンドグラスから

入る明かりが綺麗でした。

 

スペインにはガウディの建築がたくさんありますが、コロニアグエル協会は特に素晴らしい建築だと思いました。

あまり有名ではないようですが、スペインに行く機会がありましたら是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

以上小田川でした。

この記事を書いた人