スタッフブログ STAFF BLOG

2021/01/28

ニッチのいろいろ

おはようございます。

住宅アドバイザーの菅原です。

 

今日は、過去の施工事例から、「ニッチ」のいろいろを紹介したいと思います。

英語の「niche」は「隙間」という意味ですが、建築用語では「壁のへこみ」という意味で用いられます。

 

壁にへこみを作り、そこに生まれた空間を、様々な用途で利用します。

 

 

まずはこちら。

 

 

給湯器リモコンとインターホン、照明のスイッチを入れるためのニッチです。

ニッチの中に入れることで、壁からのでっぱりを無くしてすっきりさせることが出来ます。

 

 

 

 

 

こちらは、洗面台横に計画した2段のニッチです。歯ブラシスタンドや整髪料等を整理するのに利用します。

 

 

 

 

 

 

レッドシダーを貼った2段の大きめニッチは、マガジンラックとして計画しました。

 

 

 

 

 

 

玄関を入って正面に見える3つの小さなニッチは、お客様をお出迎えするお花や写真を飾ります。

 

 

 

 

 

 

照明を仕込んだニッチは、何も飾らなくても、しっくいの立体的な模様が自然なアイキャッチになります。

 

 

 

 

用途によってさまざま、いろいろ。

特徴のあるニッチを創造して、遊び心のあるおうちづくりに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

この記事を書いた人