スタッフブログ STAFF BLOG

2021/01/23

ガラスの茶室

こんにちは。松井です。

 

 

最近は、おうち時間をお絵かきで過ごす日々を送っております。

しばらく描いていないと手が動かないもので、練習をするのに楽しくなってきました。

 

 

風景を描こうと過去の写真データを見てみていると、こんな写真が。

 

 

 

 

こちらは、国立新美術館にて展示されています

 

デザイナー 吉岡徳仁さんの作品 「ガラスの茶室 -光庵」

 

 

 

すべてガラスでできており、なんとも幻想的。

 

私が見学した時は曇りでしたが、

晴れの日だとさしこむ光によって輝きが変化して見えるようです。

 

光と影の表現をガラスを使って表現されているのが、とても魅力的で、ずっと見ていられるものでした。

 

 

「光」ということからもう一枚。

 

 

 

こちらは以前立ち寄ったカフェの照明です。

ビルの2階にあるカフェの入口。そこに続く階段を照らしていました。

 

泡のような、雲のような形。

照明一つで空間がつくられています。

 

優しい光とうっすら浮かぶ影がとてもきれいですね。

 

 

 

ステキな家具などをまた見つけられたらいいなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

以上、松井でした。