スタッフブログ STAFF BLOG

2021/02/08

いろいろな道具と携行品

現場の仕上げ工程や
修理補修などで必要な道具や材料などを
少しずつご紹介します。

エーセンスの建物の特徴である外断熱の壁は
樹脂系の左官材料で仕上げられています
塗材なので、ちょっとした傷や汚れの場合
同色の塗材を上から塗って補修します。

これは外壁材「ウッドブリース」を小分けしてパックにしてあるものです
エーセンスの建物でよく使う色は常時持ち歩くようにしています

 


補修方法としては、

・汚れなどには

 塗材を刷毛などでこするようにして調子を見ながら着色します。

・ひび割れには

 細かいひび割れには、隙間に塗材がよく入るように塗り、はみ出た分はきれいなブラシなどでこすって
 落とします、この時周辺と同じような模様になるように軽くこするのがコツです。

 

 

この記事を書いた人