8年ぶりの「 引越しアルアル 」。

投稿日:2020年02月14日

こんにちは、総務兼広報担当の橋本です。

 

プライベートのお話ですが、先日8年ぶりに自宅のお引越しを行いました。

新居と旧宅の距離は車で25分くらい。

大人二人、小学生一人、犬にとり。

 

同じ市内、近距離でのお引越し。

旧宅より完全に荷物を抜かなくて良い。

 

こんな環境に甘えて、いざ当日。

 

引越し業者さまやお手伝いいただいた友人、家族から質問の嵐の中。

勢いに任せて荷物を移動。

迎えた翌日に?

 

・子供の体操服がみつからない

・シャチハタ印鑑がみつからい

・事前現金払いの引越し料金を先に移動した荷物の中に入れてしまっていた

・お化粧セットがみつからない(←一番焦りました)

 

などなど。

バタバタ騒ぎがありました。

 

 

引越しをして既に4日目。

とにかくスペースを作るため、空いた棚に考えなしに小物を詰め込みひたすらダンボールを潰す毎日(笑)。

 

 

 

荷づくりの基本


 

・箱も外からのわかりやすい梱包(○階・どこ部屋・誰のなにが入っているか?)

・箱の開封する優先順位をマークするとか(先・あと・追々?)

 

 

 

学童用品や着替え、消耗品など


 

・3日分くらいを旅行バックに入れておくか、優先梱包しておくと生活で焦らない。

・翌日に使用する学童用品はランドセルにスタンバイしておく。

・常備薬やメイク道具、印鑑など、ないと本当に困るものはバックに入れて持ち歩くのがベスト!

 

 

 

自戒の念をこめメモしておきます。

 

 

 

春の引越しシーズン。

 

私みたいなうっかりがないように、皆様も転居の際はどうぞお気をつください^^

 

 

 

 

この記事を書いた人

橋本智恵

橋本智恵

2020年2月14日 投稿|