植樹

投稿日:2019年08月30日

こんにちは、村上です。

今回は、栗の苗木を植えることについて書いてみました。

 

なぜかというと、ホームセンターで苗木が半額だったからです。

桃栗3年、柿8年。 

 

一緒に柚子の苗木も買っちゃいました。 

※理由:昨年台風の塩害や寒さでダメにしてしまったので。 

 

何も考えずに苗木を買いましたが、栗って大変なんですね。。。(笑)

適期(11月頃)もあるみたいですが、今回は先週の休みに植えちゃいました。

 

 

 

 

まず最初の作業が、

① 1m四方の穴を掘る

② 深さ50cm~60cmの穴を掘る  これがまた大変でした。。。

③ 穴に水を溜めて、無くなったら【 籾殻・牛糞堆肥 】を約10㎏くらいづつ混ぜるのですが、

私の場合は、牛糞堆肥があまり無かったので、市で無料で貰った乾燥屎尿堆肥と腐葉土(一輪車に乗っている土)と籾殻を入れました。

(実験です。)

④ 苗木を置いて、根を崩します。

⑤ 根を上に出しながら出しながらという気持ちで土寄せをします。

⑥ 周りに土手をつくり、そこに水を溜めます。

⑦ 苗木が倒れない様に、支柱を立てて土の上に乾燥を防ぐために刈った草等を置きました。

 

 

 

手前の穴は、草木灰を作る為の焼き穴です。

 

50cmくらい掘っていると、コンクリガラ等が出てきたので、やめました。

 

苗木を植える前に調べていて気付いたのですが、栗は受粉樹が必要らしく。

この作業をもう一回しないといけないらしいです。 隣の敷地に掘るか。。。。

 

今回買ったのは、 『 銀寄 』、『 ぽろたん 』 です。

栗が出来るのを楽しみにこれから可愛がって行きます。 

 

今日は、この辺で  村上でした。最後まで見て頂きありがとうございました。

 

 

 

この記事を書いた人

村上尚

村上尚

2019年8月30日 投稿|