アメリカンレトロポップ調?

投稿日:2020年07月10日

こんにちは、村上です。最近自宅の改修工事に力が入っています。今回は、トイレの改修工事をしました。妻と話しながら理想の自宅造りをしています。

今回は、構想を練りながら アメリカンポップ ➡ アメリカンヴィンデージ ➡ アメコミ風 ➡ ガレージ風 ➡ 【 アメリカンレトロポップ 】になりました。なぜアメリカンレトロポップになったかというと、年老いてからアメコミ風ってどうなん?ちょっと痛くない?って話をしてからです。 

仕様 / 【天井・腰上壁】 クリーム色 

     【廻り縁】オレンジ 

     【壁幕板(造作)・カウンター(造作)】濃いグレー色(現場調色)

     【幅木】オレンジ 

     【床】ヘリンボーンCF 

     【腰壁】ライトグレー(現場調色)

購入物/  照明・タオル掛け・紙巻き器・CF・トタンアクセントパネル

なんのヘンテツもない。ふっつうのトイレでした。

※すでにこの時点で天井と壁は塗ってしまっておりました。

工事中もトイレは使用できるようにギリギリまでトイレは外しません。

トイレ撤去完了。奥のコンセントのカバーもオレンジ色にスプレーするので外しました。

ここから一気に変わります。 その日のうちに完了したかったので、朝5時半に起きて廻り縁を塗る為の養生作業から取り掛かりました。 朝飯前ってやつですかね。

トイレは、昔のトイレなので 全てが陶器でお手入れも大変な奴ですが。

そして完成です。 終わったのは、夜8時です。 この日のビールは旨かった。 ビール=発泡酒ですがね。 

アメリカンレトロポップ。 重苦しくない、そして遊び心も忘れたくない、お気に入りのトイレです。

実際に現場に行くと、荒は有ったりしますが、そこは目を細めて見てやって下さい。

お気に入りの紙巻き器。しかし使い勝手はそっちのけです。 タオル掛けもガス配管を使用した。高価なタオル掛けです。トイレリモコンが変えられないのが悔しい。 トイレリモコンを何かでアメトロPOPに変えられないかな。 

※現在このトイレに似合う時計を探し中です。

以上 『 STAYHOME工事でした 』 

それでは、今日はこの辺で。 

この記事を書いた人

村上尚

村上尚

2020年7月10日 投稿|