〇△□チェア

投稿日:2020年07月11日

こんにちは。 広報の松井です。

 

 

家で過ごすことを考えているときに必ず思い浮かぶもの、家具について

 

最近のブームは小さな椅子の模型を作ることもあり、

今回は

自宅でつくる ちびチェア をご紹介いたします。

 

 

都賀にございます千葉スタジオにて、形がきれいで面白いと思う椅子を作ってみました。

 

 

千葉スタジオの照明の上が ちびチェア の撮影ブースです。

 

  

こちらは、SANAAチェアです。

 

 

 

 

こちらの写真をご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

石川県金沢に建つ、金沢21世紀美術館の中にずらっと並んでいるのが印象的です。

 

 

建築家の妹島 和代さんと西沢 立衛さんのユニット SANAA のデザインです。 

 

フリーハンドで描いたような左右非対称の「耳」がかわいらしく、シンプルで

存在感がありますね。

 

 

 

 

こちらは アントチェア です。

 

 

 

デンマークのアルネ・ヤブコセンさんがご自身で設計した製薬会社の食堂で

使用する椅子としてデザインされました。

 

世界で初めて背座一体の3次元曲線を実現した名作 なんだそうです。

 

必要最低限の要素で作られた、シンプルでシルエットがとてもきれいな椅子です。

座ったときの体が包まれているような感覚も心地良く、魅力的だと思います。

 

4本脚と3本脚のものがありますが、私は個人的にですが3本脚がスッキリして好きなので、作ってみました。

 

 

この椅子は書斎に、これは寝室に。

 

そんなことを考えながら作る椅子コレクションはいかがでしたか?

 

家具のちょっとした参考に、楽しんでいただけましたら、嬉しいです。

 

 

また、ちび椅子たちで素敵な椅子をご紹介できればと思います。

出来栄えはご容赦くださいませ。

この記事を書いた人

松井美咲

松井美咲

2020年7月11日 投稿|