Know the people

大久保 紀和子

2018年4月入社

住宅アドバイザー、2級FP技能士
その家族だけの「物語」ある家をつくっていきたいです。

A-senseへの志望動機を教えてください

一家族、一家族ごとに「物語のある家」をつくっていきたいと思い、住宅会社を探していました。「物語のある家」―たとえば、小さい頃、おばあちゃんの背中を見ながらお料理をしたキッチン、家族の話し声がどこにいても聞こえるような導線設計。注文住宅は、世界にたった一つだけの、その家族だけの家。その家族だけの物語ある家をつくっていきたいと考えています。
エーセンスだったら、押し付け・押し売りは一切なく、一家族ごとの思い出や夢を建てられそうだなと思い志望しました。

今、一番のやりがいはどんなことですか?

お施主様と一緒に、家の経年美を楽しむことができています。エーセンスは自然素材を標準で使用してますが、自然素材ならではの無垢材の反りや板張りの変色があります。他社では「経年劣化」というところを、エーセンスではこまめにアフターメンテナンスをするので、そんな経年変化も一つの味わいとして、丁寧にメンテンナンスさせていただいております。
また、スタジオにて、お客様のお子さんの面倒を見たりすることも立派な仕事としてとらえています。お客様が集中して家の間取りや土地の打ち合わせができるように・・・そんな想いで働います。

3年後の目標を教えてください

お客様の「物語」を一つ一つカタチにしていきたいです。そしてお施主様から「ここで建てて良かった!」と言っていただき、ご友人・知人の方にご紹介していただけるような家づくりをしたいです。ご紹介がいただける状況とは、お施主様との良好な関係性と、自慢したくなるような家を建てられてこそ。たとえるなら、「親友のお姉ちゃん」のような、近すぎず、でも決して遠くない、そんな関係性をお施主様と築いていきたいと考えています。

大久保 紀和子さんの一日の流れ

  • 9:00

    モデルハウスオープン準備

  • 10:00

    モデルハウスご案内

  • 12:00

    ランチ

  • 13:00

    お客様と打ち合わせ

  • 15:00

    プラン作成

  • 18:00

    モデルハウスクローズ