完徹

投稿日:2019年03月24日

さて、久しぶりに事務所で完徹。

 

42歳には中々厳しい。目がシパシパする。寝袋必要だな。

 

毎年3月は、採用活動や4月入社の子を迎える準備、お引き渡しのピークなど重なってしまうのだけど、今年は輪をかけて・・ですね。

 

来週には新卒さんがごそっと。会社の平均年齢も30,5歳に。業界の中では結構若い方じゃないか。

 

君達の経験の不足は、僕らおじさんおばさんが埋めれば良い。

それとトレードオフでバイタリティと希望を。

 

おじさんはどうしたってシニカルでニヒリズムになりがちなんだけど、若人はそんなものはありがたく無視でいい。

 

と、いう訳でせっかく「輪が」かかっているところに、更に輪をかけようと、3月、4月、5月は施行事例の撮影月間ということで、毎週撮影が。

 

脱パーキンソンの法則ってことで。

 

しっかりと「どこで張るか」コミットしあえるチームでいたい。

私がこのチームの「〇〇を担う存在である」と。

 

それこそ、ニヒリズムやペシミズムを超えて。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

加藤 行人

加藤 行人

代表取締役

2019年3月24日 投稿|