【漆喰の消臭効果は本当?】密閉した部屋で焼肉を食べてみました。

投稿日:2018年10月27日

ここ数年、住宅の壁に漆喰を選ぶ方が増えてきましたね漆喰は調湿や殺菌に優れていますが、多孔質な塗膜内部の消臭作用により”ニオイを分解する”とも言われています。

 

実際に当社で家を建てたお客様からも

 

「夕飯のニオイが、翌日に消えています!」

「実家に帰省している間、ごみを出し忘れてしまって気にかけていたら帰宅時にニオイがなかったです~!」

 

というお声が届いており、いずれは自分でも確かめてみたい!と常々感じておりました。

 

そこで今回は、漆喰のお部屋を密閉して焼肉パーティーをしてみることにします。
決して、仕事中に焼肉を食べてみたいからではありませんからね♬

 

 

 

実験に選んだ場所はコチラ


 

 

Untitled2

 

 

なんと当時新築したばかりの初代藍舎モデル。

なぜここを選んだのかと言いますと、全て漆喰なことはもちろん『新築』だからです。

というのも、個人宅って何かしらの生活臭というニオイがあるじゃないですか。

だから、まだ生活臭がほとんどない新築だったら実験結果も正確なのでは?と考えこちらを選びました。

 

 

 

実験に向けて用意したものはコチラ


 

DSC_0377-1024x681

 

 

お肉!美味しいお肉!

本当はビールも飲みたいけど、一応仕事中・・・。

なので、ノンアルで我慢します。エラいぞ私!


ニンニク&キムチはたべちゃいますけどね(´艸`*)。
そして思いっきり部屋中にニオイを充満させちゃおうと思います!

 

 

DSC_0366

 

 

あとは忘れてはいけないコレ!

この日の為に用意した測定器です!
この測定器を使用してニオイの強さ(数値)を記録していこうと思います。 

 

 

DSC_0448-1024x681

 

 

まずはニオイの強さの基準となる部屋を洗面所とし、測定器の数値を000に設定します。

電源をONにしたまま稼働しつづけ、今後の数値を追っていきます。

 

あとは、ダイニングへ移動して焼肉の準備です♬
はやくたべたーい!

 

 

 

いきなりトラブル発生!?


 

 

と、ここではてな?発生。

テーブルセッティング中、稼働し続ける測定器に目を向けると・・・?

 

 

DSC_0474-1024x681

 

 

マイナス25???

さっき基準値の000に設定したはずなのになぁ・・・。


洗面所とダイニングを比べると空間の広さと漆喰の量に違いがあるからなのかもしれません。

漆喰の量が多いほど空気がきれいになりますしね!

 

参考までに数値の例は、

 

コーヒー豆の香りで約50。
石鹸の香りで約150。
トイレやゴミ箱の中だと500以上。

 

・・・になると言われています。

 

さて話を戻し、環境設定に移ります。

 

換気扇はOFF。
窓はもちろん、各部屋のドアも密閉!

完全にダイニングを閉め切って実験開始です。

自宅では換気扇OFF、窓も開けずに焼肉なんて考えられませーん(笑)。

 

 

 

いよいよ実験開始。カンパーーーーイ!!!!!!


 

DSC_0487-1024x681

 

 

「カンパ――イ!!」という掛け声と共に、真面目な実験がスタートです!

 

 

DSC_0498-1024x681

 

 

焼き始めました~♡

煙もモクモクです。
繰り返しますが、換気扇OFF、窓も閉め切るなんて自宅では考えられません。
というか死んでもイヤです。

 

 

DSC_0497-1024x681

 

 

ニオイセンサーも徐々に反応し数値が上がってきています。
※スタート時は-25。

 

 

DSC_0514-1024x681

 

 

ここで焼肉のタレ投入~!

さらに上がる煙。

 

 

DSC_0524-1024x681

 

 

一気に部屋の中に、ニオイが充満しました。

あっという間に数値は255へ。

だいたい喫茶店の喫煙席レベルの臭さといことになります。
恐るべし焼肉のたれ ・・・。

 

 

DSC_0530-1024x681

 

 

せっかくの新築モデルハウスですが、中途半端に実験しては逆にもったいない(持論)。
ということで
構うことなく、キムチも投入しちゃいま~す!

 

 

DSC_0535-1024x681

 

 

極めつけはにんにく~!

もう部屋中、やばい臭いで充満してます。

 

 

DSC_0554-1024x681

 

 

サンチュに包んだりしている内に、数値も少しづつ下がってきていました。

もちろん、ちゃんと記録していましたヨ。

 

 

DSC_0547-1024x681

 

 

最大数値は484
先ほども例にも挙げていますが、ゴミ箱の中と同じくらいの臭いの強さに・・・!

 

楽しかった焼肉パーティーも終了(泣)

お片づけをします。

 

 

 

それでは、数値を追いかけます。


 

 

さて、ここからが本題。
今後、時間を追うごとにどれくらいの数値が下がっていくのか?
漆喰壁の消臭力をチェックしていきたいと思います。

 

 

DSC_0603-1024x681

 

 

 

まずは起点となる11時。

モクモクの煙は消えましたから、数値はぐっと下がっています。

72。

数値的にはほとんどニオイが残っていませんが、感覚的には「ここで焼肉したな」感があります。

 

 

DSC_0645-1024x681

 

 

18時になりました。

焼肉パーティー終了から7時間が経過した頃には91です。
さきほどより数値が上がっていますが、それは人の出入りが影響しているのかも。

感覚的には「ん?なんか焼いた?」程度になっています。

 

そして、ここで本日CHECKは終了。
次は翌朝に決行です!

 

特に数値の変化はなさそうですが、翌日の数値と、自分の嗅覚での感じ方を楽しみに帰路へつきまーす!

ごちそうさまでしたー♪ ちがうか。

 

 

 

翌朝9時30分。気になる数値は・・・?


 

 

翌朝です!おはようございます!

 

DSC_0677-1024x681

 

 

前日と同じように洗面所で000の設定をします。

 

 

 DSC_0683-1024x681

 

 

0以下まで下がってました~!

嗅覚的にも、ほとんどニオイなし!!

 

 

まとめ


 

数値が下がっているだけでなく、実感値としてもニオイなし!

たしかに前日の夕方の時点では、焼肉のたれやニンニクの特有の?甘いニオイと煙のニオイが残っていましたが、玄関に入った時からいつものモデルハウスのニオイ(=木の香り)しかしませんでした。

漆喰の消臭力にびっくり!!

※しつこいようですが換気扇OFF、窓もドアも閉め切っての環境下です。

 

ニオイって気温が高くなればなるほど強くなり、悪臭は強ければ強いほど消えにくい。

これから、マイホームをお考えの方には声を大にして漆喰をおすすめしたいと思います。

それに漆喰は消臭効果だけじゃないからまたすごいです。

その他の効果はいつかまた♡

 

 

 

※こちらの記事は株式会社藍舎ブログ『千葉のいい時間』【漆喰の消臭効果は本当?】密閉した部屋で焼肉を食べてみました   (2016.02.01掲載) の記事を一部修正し、再掲載しました。

この記事を書いた人

エーセンス設計事務所

エーセンス設計事務所

2018年10月27日 投稿|