ちはら台S様邸お引渡し。

投稿日:2018年03月11日

こんにちは。
設計の押谷です。

先日、ちはら台のS様邸のお引渡しをいたしました。

先週の見学会の様子です。

 

 


外壁は基本塗り壁。アクセントに板張りを採用しました。

 


玄関の横にはシューズインクロークがあり、奥にはパントリーを経由してキッチンに行けます。

 


1階のトイレは手洗い付き。

 


造作タイルの洗面台は2人並んでも使えます。

 

 

 

 

 


床材は杉の上小(節が少ない材)、
リビングの天井にはレッドシダーの羽目板を採用しました。

 

障子の先には

眺めの良い景色が広がります。

和室の天井には杉の無節材を使用して、リビングとは違う空間を演出。
和室には杉の方があいますね。


2階和室の吊り収納。
下部は早速、H君の絶好の隠れ場所になっています。


2階から続く階段の先には小屋裏スペースを。

天井高1.4メートルはお子様にとっては絶好の遊び場ですね。
これだけ広いと、収納にも困りません。

 


S様、ご新居の完成おめでとうございます。
外構完成まで道のりは長そうですが頑張って下さい。

また撮影の時は宜しくお願いいたします。
今後ともよろしくお願いします。

この記事を書いた人

押谷 彰哲

押谷 彰哲

2018年3月11日 投稿|