家庭菜園 

投稿日:2019年04月14日

こんにちは、アフターメンテナンスの村上です。

前回 3月8に投稿させて頂きました。 『 家庭菜園 』 の続きです。

 

現在の菜園の状況報告をさせて頂きます。

 

 

 

 

こんな感じになりました。 前回 『 レタス 』 とお伝えしてしまいましたが、間違いでした。 『 水菜・ケールのサラダミックス 』という種の袋に入っていました。

元気に育ちすぎて 食べきれません。 ご近所さんに配り歩きます(笑)

 

現在その奥には、『 小松菜 』と 『 小カブ 』 が いい感じに成長してくれています。

今回は、小松菜と小カブは 卵の空パックを半分にして セルトレー代わりにして育苗からしてみました。 

 

【 使用した土 】

種から育苗できる培養土をホームセンターで購入し、 それと家にある腐葉土や糠肥料と混ぜて土を増やして使用しました。

 

 

 

 

その手前には、 仲間が増えました。 

 

スナックエンドウ ・ ナス ・ ミニトマト ・ デカピーマン ・ イエローピーマン ・ キュウリ

※こちらは、苗を買いました。 ( 理由: そんなに株の本数は要らないので )

 

スナックエンドウは、ツルが伸びるので 竹藪から穂先を取ってきて地面に刺す。 それで絡みます。 穂先も状況に合わせて追加していきます。

キュウリ や トマト も、これからネットを張っていきます。

 

 

 

 

また、こちらには ジャガイモ群があります。 しっかり芽を出してくれていますね。

この子たちの名前は、 『 キタアカリ 』 です。 春ジャガイモなので 灰処理をしてあげないといけません。 下記の様にします。

 

 

 

 

 

半分に切って頂き、 草木灰を切り口に塗ります。 ※この時は、水に濡れてしまっていたのでグチャグチャですが乾燥していても大丈夫です。 ジャガイモが水分を含んでいるので付きます。

【上】右側のジャガイモが灰処理した物です。

 

 

 

 

【上】灰処理した物がこちらです。

それから、灰処理した面を下に向けて土を覆土します。 芋を半分に切るときも 芽が出ている物が切った両方に残るように半分に切ります。

※半分に切る前に催芽(あらかじめ目を出します。)もします。

そしたらこうなります。 切った雑草は、マルチ替わりです。 

 

 

 

 

その奥には、 今年初挑戦のスイカ と 勝手に出てきたカボチャ。(今年は、受粉させてちゃんと成功させます。)去年は一個食べました。

右側の雑草の中には、 ブルーベリー と ゆず と 夏ミカン があります。

スクスク育てよ?! がんばれー!

 

今 広縁ハウスでは、

ニンジン・ごぼう・トウモロコシ・エダマメ・ダイコン を 育苗中です。 

次は、オカヒジキ と アスパラガス も 始めようと企んでいます。  

 

 

さて、 新たな肥料の作り方も発見したので、また試行錯誤楽しみます。

 

今日はこの辺で。 最後まで読んで頂きありがとうございます。 村上でした。

この記事を書いた人

村上尚

村上尚

2019年4月14日 投稿|